マニュアル


WordPressのインストールについて

WordPressを利用するにはWordPressインストールを実行します。詳細設定をしなければクリックのみで簡単にインストールが完了できます。また希望の設定をカスタマイズしてインストールすることも可能です。詳しくはWordPressインストール時のカスタマイズ(拡張設定)についてをご覧下さい。

インストールの方法

WordPressのインストールは3つの方法があります。各方法にてご確認下さい。

a.新規アカウント作成時にWordPressをインストールする

新規アカウント設定時にWordPressをインストールすることができます。アカウント作成時に「MySQLデータベースの作成」と「ドメイン設定」を指定するとWordPressをインストールすることができます。

機能箇所 新規アカウント作成

b.ドメイン追加時にWordPressをインストールする

アカウントへのドメイン追加時にWordPressをインストールすることができます。WordPressインストールではMySQLデータベースが必要です。(参考:MySQLデータベース設定について)

機能箇所 アカウント設定 > ドメイン追加

c.WordPress設定機能にてWordPressをインストールする

追加済みドメインの「WordPress設定」よりWordPressをインストールすることができます。WordPressインストールではMySQLデータベースが必要です。(参考:MySQLデータベース設定について)

機能箇所 アカウント設定 > ドメイン設定 > WordPress設定

インストール時の手順

Quicca Plusでは簡単な手順でWordPressをインストールすることができます。詳細設定しない場合、クリックのみでもインストールできます。

1. 「データベース接続情報」にて、データベースを選択します(デフォルトで候補のデータベースが選択されます)。また接続情報を手動入力して指定することも可能です。

2. 「バージョン」にてWordPressバージョンを選択します。特別要望がない場合はデフォルトのバージョンのままにします。

3. 「タイトル」「メールアドレス」「ログイン情報」を指定します。各項目はインストール後でも簡単に変更できるため、デフォルト値のままでも問題ありません。またQuicca Plusでは「WordPress自動ログイン」機能が存在するため、パスワードの控えは必須ではありません。

4. 「拡張設定」では、テーマ・プラグインなどをカスタマイズします。詳しくはWordPressインストール時のカスタマイズ(拡張設定)についてをご覧下さい。

トラブルシューティング(よくあるトラブル)

MySQLデータベースが原因でWordPressインストールが失敗する場合

WordPressインストールは、MySQLデータベースが正常に利用できる必要があります。「MySQLデータベースが作成されていない場合」、「MySQLデータベース接続がうまくいかない」場合はMySQLデータベース設定をご確認下さい。(参考:MySQLデータベース設定について)

WordPressを上書きインストールしたい場合

Quicca Plusでは既に設置済みのWordPressに強制的に上書きインストールができます。設置済みWordPressへの上書きは推奨ではありませんが、再設置をしたい際にご利用下さい。

機能箇所 WordPress設定(WordPressインストール) > インストールオプション
機能名称 phpファイルが存在しても上書きを許可する
データベースにWordPressデータが存在しても上書きを許可する

マニュアル一覧に戻る