マニュアル


DNSレコードの編集について

Quicca PlusではネームサーバーのDNSレコードの編集(追加・削除)ができます。独自のAレコード、CNAME、TXTレコードを自由に設定できます。

 

機能箇所 アカウント設定 > ドメイン別の設定 > ネームサーバー > DNSレコードの編集

DNSレコード編集について

DNSレコードの説明

DNSレコードタイプ別の説明は下記の通りです。

Aレコード ドメイン(もしくはサブドメイン)のIPアドレスを指定します。ドメインにアクセスした際、ここで指定したIPアドレスで名前解決されます。
CNAMEレコード IPアドレスではなく、ホスト名で名前解決を定義するレコードタイプです。
TXTレコード テキスト情報のレコードタイプです。
SPFレコードや外部サービスの所有認証などで利用します。
MXレコード メールの配送時に利用されるメールサーバーを定義します。

初期状態にリセットする

DNSレコードを初期状態にリセットします。ドメイン追加時に戻したい場合にご利用下さい。

マニュアル一覧に戻る