マニュアル


HTTPS(SSL)を有効にするには?

「ドメイン別の設定」からHTTPS設定を変更することができます。HTTPS設定をすることで通信が暗号化され安全なサイト運営が可能です。

機能箇所 アカウント設定 > ドメイン別設定 > HTTPS設定

HTTPSの設定方法

1. Quicca Plusのアカウントにドメインを設定します。
2. ドメインにQuicca Plusのネームサーバーを設定します。

※ネームサーバーの設定は反映されるまで最大1日程度かかる場合があります。
3. 機能箇所の「設定する」をクリックします。
※ネームサーバーの設定が反映している場合、HTTPS設定は5分程度で完了します。エラーが表示された場合はHTTPS設定で失敗する場合をご確認ください。
4. HTTPS設定が完了すると「設定済み」と表示されます。

ネームサーバーの設定方法

ドメインにQuicca Plusのネームサーバーを設定することでウェブページが表示できるようになります。ネームサーバーの設定は反映されるまで最大1日程度かかる場合があります。

Qドメインを利用している場合

Qドメイン管理画面でQuicca Plusのネームサーバーを設定します。詳細はネームサーバーを変更する方法をご覧ください。

他社で管理されているドメインの場合

ドメイン管理会社のサービスにてドメインのネームサーバー設定を下記に変更してください。

ネームサーバー1 ns1.quicca-plus.com
ネームサーバー2 ns2.quicca-plus.com
ネームサーバー3 ns3.quicca-plus.com

 

具体的な設定方法はドメイン管理会社により異なります。各ドメイン管理会社へお問い合わせください。

外部ネームサーバーを設定する場合

ドメインに外部ネームサーバー(ドメイン管理会社のネームサーバー等)を設定する場合はAレコードにアカウントのIPアドレスを設定します。IPアドレスは「アカウント設定 > ドメイン別設定 > ネームサーバー > 外部ネームサーバーの利用」で確認できます。

HTTPSの設定で失敗する場合

エラー内容 原因・対応
ネームサーバーが設定されていないか、設定が反映されていません ・ドメインにQuicca Plusのネームサーバーが設定されていない

ドメインのネームサーバー設定をご確認ください。

 

・ネームサーバーの設定が反映されていない
ネームサーバーの設定は反映に最大1日程度かかる場合があります。しばらく時間をあけてから再度お試しください。

 

・AレコードのIPアドレスが違う(外部ネームサーバーの利用)
AレコードのIPアドレスをご確認ください。IPアドレスは「アカウント設定 > ドメイン別設定 > ネームサーバー > 外部ネームサーバーの利用」で確認できます)

HTTPS設定ができない文字がドメインに含まれています ドメインを再設定してください。
エラーが発生しました。お問い合わせください お手数をおかけしますがこちらからお問い合わせください。

HTTPSへリダイレクトする設定について

HTTPSへリダイレクトする設定方法についてはHTTPSページに自動リダイレクトするには?をご確認ください。

設定が完了してもサイト閲覧で証明書エラーが発生する場合は?

ごく稀にHTTPS設定が完了してもサイト閲覧で証明書エラーが発生する場合があります。その場合、しばらく待つことで問題は解消されHTTPSでウェブページが表示されるようになります。また証明書エラーが発生する場合、別ブラウザで確認頂く事で設定の成功可否チェックが可能です。(例: Chrome, Firefox, Opera, IEなどで閲覧状況を確認します。)

SSL/TLS証明書について

  • SSL/TLS証明書の更新は自動で行われます。お客様側の更新手順は不要です。
  • 設定されたSSL/TLS証明書をお客様にお渡しすることはできかねます。
マニュアル一覧に戻る